トンソクくんが思い出横丁の皆さんの思い出を集めて紹介するプログ


by トンソクくん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

思い出横丁つぶやきギャラリー 後編

思い出横丁 街並み絵巻プロジェクト つぶやきギャラリーの中編は

若月さんの前のつぶやきまででした
c0074322_11222566.jpg


その続きは、カブトさんから始まります。思い出横丁仲通りの西側のお店のひとからすると今回の街並みは自分お店の向かい側になります。
c0074322_8572445.jpg


地方の方は、そうしょっちょう思い出横丁には来れないですよね。
c0074322_8581716.jpg


若い人からすると、アジアとヨーロッパそして新旧がが一体化したような近未来的な映像表現で有名な映画ブレードランナーの世界に映るようです。私もそう感じるので、ネットで調べてみると同様の意見は結構拾えることが分りました。
c0074322_905753.jpg


横丁では朝起さんは有名です。人によっては、思い出横丁はそのようなお店の集まっている横丁と勘違いされている人もいるようです。
c0074322_93272.jpg


お店その物は結構変わっているのですが、全体としての雰囲気が変わらないと言うことが大切なのですよね。
c0074322_963881.jpg


絵を描いてもらうワークショップでした。そこで絵を描きながら、亡き妻を忍ばれていました。私にとっても、思いがけない出きごとでした。
c0074322_954468.jpg


街並みの機能として、「入りたいけど、ドコは行って良いかが分らない」が続いて出口まで来てしまうことがあります。皆さんに聞いてみると、初めての時は3往復しちゃったよと言う人が多いようです。私は実はこれが横丁の魅力だと思っています。
c0074322_99927.jpg


おまけですが、反対から見るとこうなっています。
c0074322_993735.jpg


コミュニケーションアーティスト
笠尾敦司
[PR]
by akasao | 2009-12-08 09:10 | 街並み絵巻09思い出横丁