トンソクくんが思い出横丁の皆さんの思い出を集めて紹介するプログ


by トンソクくん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

思い出横丁 道産子 水彩画2

昨日に続いて道産子です。
昨日描いた店の入り口で呼び込みをされている方は、いつもタンバリンを持って、それで、皆さんの注意を引いています。
ただ、私が写真を撮った時は、ちょっとお休み中で、タンバリンは体の後に隠れてました。だいたいいつも、思い出横丁に行くと、ここでお見かけするので、思い出横丁に行かれる方はみなさんご存知だと思います。

最近は、もう少し新宿駅に使いところでも、インド料理の看板を持ってタンバリンを叩いているインド人の方がいますが、たぶんこのお店も道産子さんをまねしたのではないでしょうか。

さて、昨日は外の様子でしたが、今日はお店の中です。
c0074322_1011753.jpg


カウンターの中にいる方と上で呼び込みをされている方と似ているので、たぶん、ご親戚なのではないかと思います。思い出横丁は、ご家族や親戚の方を中心に営業されている方が多いので、なんとなく家族とのつきあいのような感じになってきます。これは、チェーン店の居酒屋ではありえないことですよね。

思い出横丁でも、若い人に人気のあるトロ函さんは、働いている方はたぶんアルバイトでしょうから、やはりいわゆる思い出横丁独特の家族的な雰囲気とは違います。もちろん、どちらが良いと言うことではありませんが、思い出横丁が今後どうなっていくかという事を考える上では、この点は実は重要な点だと思います。

絵の中のカウンターに並んでいる瓶はもちろん化学実験用のフラスコではなく、キープされているお酒の瓶です。これだけ並んでいると、特に絵にするととてもきれいです。
[PR]
by akasao | 2009-01-08 10:16 | 思い出横丁のお店 水彩画